目の下のたるみの整形による治療

眼元のたるみを取る為に整形手術を


顔

目の下のたるみをとるための美容整形手術を受けました。私の場合は、比較的軽度のものであることが医師によって説明してもらうことができたため、下まぶたの脂肪を取り除いてもらうことによる治療を施してもらいました。目の下にできてしまうくまを治してもらうことにも効果がある方法であったため、目を良い方向に変えることができました。目の下の脂肪を取り除いてもらう手法では、メスを使って皮膚を大きく切開する危険性がないため、手術後の管理が非常にしやすかったと感じていました。メスを使うことに少し抵抗があったため、この方法は私のような人にピッタリの手法になっていました。実際の手術は、局所麻酔によって行いました。局所麻酔は、私の意識がはっきりある状態であるため、手術内容をしっかりと聞きながら治療を進めることができました。まぶたの裏側から治療を行ってもらい、手術による傷跡が全く気になるようなことがなかったため、とても良い仕上がりの目に変わったと感じています。まぶたの裏からメスを使わないで、脂肪を大量に絞り出してもらうことができたため、たるみが生じていた原因となっていた脂肪を徹底的に取り除くことができました。実際に手術にかかった時間は、30分から1時間程度でした。手術に関する痛みが全く生じることがなく、不快な思いをあまりしなかったため、とても良かったと思っています。痛いことが苦手であると感じている人も、気軽に治療を行いやすいタイプの整形手術になっています。


-次-術後は少し腫れぼったかったけどアイシングで
目の下のたるみ手術の名医|CUVOクリニック
ティアラクリニック
top